現在位置:ホーム > ご利用ガイド(壁掛け用フック取付方法)

ご利用ガイド

  • ご注文方法について
  • 包装・ラッピングについて
  • 壁掛け用フック取付方法

付属品の「掛け用フック」について
当店では、お買い上げいただいた際に「壁掛け用フック」を付属しております。
「壁掛け用フック」は絵画の重さに応じて、1kg用から10kg用のフックがあり、弊社で適切なサイズを選んでおりますので、全て以下の要領でお取り付けください。

掛け用フック1kg用
掛け用フック
(1kg用)
掛け用フック3kg用
掛け用フック
(3kg用)
掛け用フック5kg用
掛け用フック
(5kg用)
掛け用フック10kg用
掛け用フック
(10kg用)

1.フックの位置調節
絵を掛ける高さを決めたら、フックの位置を調節します。(石こうボード・木壁等にご使用ください)

2.釘の打ち込み
壁に対してフックは平行ですが、釘は写真1のように上から斜め下方向に打ち込みます。

釘の打ち込み方写真
釘の打ち込み方(写真1)

3.フックの取り付け完了
金槌などで打ち込んでいけば、フックの取り付けは完了です。(壁には図1のような感じで付く事になります)

フック掛け断面図
フック掛け断面図(図1)

4.絵画・版画・額縁を掛ける(作業完了です。)
取り付けたフックに、写真2・3のような感じで絵を掛ければ終了です。(真横から見ると、図2のようになります)

釘の打ち込み方写真
壁掛けイメージ(写真2)
釘の打ち込み方写真
壁掛けイメージ(写真3)
釘の打ち込み方写真
壁掛け断面図(図2)
このページのTOPへ

東山魁夷・平山郁夫作品が1点9,990円(税込)

このページのTOPへ
Copyright(C)2004-2009 Forms All rights reserved.